メカ屋さん - 機械設計

機械設計に必要な情報を集約させた機械設計者の為のポータルサイト


非鉄材料

ここでは一般的に入手性が良く、使い勝手が良く、多くの企業で使われてるとされている材料についてまとめます。JISの材料を見ると材料は数多くありますが一般に流れていないものもあるので、あくまでもこの材料を使っておけば、あまり問題が発生しない材料表です。材料の選定は結構時間をとってしまうので少しでも時間短縮の役に立てればと思います。

 アルミニウム・アルミニウム合金

耐力(N/mm2)・・・その力以上で引張らないと金属が永久変形しないという力量
引張強さ(N/mm2)・・・その物質が変形し、さらに力をかけて破断してしまう数値
硬さ(Hv)・・・他の物質を押しつけ、その物質の変形に対する抵抗力の大きさの数値
 
種類 材料記号 用途例 耐力
(N/mm2
引張強さ
(N/mm2
硬さ
(Hv)
Al-Mg系合金 A5052 一般機械部品 O:90
H34:215
O:195
H34:260
O:50
O:82
特性・特徴:
一般的な工作に一番向いている材料。中程度の強度があり、成形性・耐食性・溶接性が良い。(比重2.68)
板:0.5,1,1.2,1.5,2,2.5,3,4,4.5,5,6,7,8,10,12,15
16,18,20,22,25,30,35,40,45,50,55,60,65,70,75,80

種類 材料記号 用途例 耐力
(N/mm2
引張強さ
(N/mm2
硬さ
(Hv)
Al-Mg系合金 A5056-BD 一般機械部品 H34:230 H34:299 95
特性・特徴:
耐食性に優れ、切削加工、陽極酸化処理性がよい(比重2.64)
丸棒:3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,
19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,30,32,33,34,
35,36,37,38,40,41,42,43,44,45,46,47,48,49,50

種類 材料記号 用途例 耐力
(N/mm2
引張強さ
(N/mm2
硬さ
(Hv)
Al-Cu系合金 A2017 一般機械部品 T4:275 T4:425 H:130
特性・特徴:
耐食性・溶接性は劣るが、強度が高い。ジュラルミンと呼ばれる
(比重2.79)
板:1,1.5,2,3,4,5,6,8,10,12,15,20,25,30,35,40,45
50,55,60,65,70,75,80,90,100
丸棒:5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20
21,22,23,24,25,26,27,28,30,31,32,33,34,35

備考:種類の記号、調質記号
・A5052-P-H34
 A5052:種別記号、合金番号(アルミ)
 P:板(BD:引き抜き棒、S:押し出し形材・・・)
 H34:冷間加工を行いさらに安定化処理したもの(F:製造のまま、O:焼き鈍し、H3n:nは加工硬度を表し、4はOと硬質材の中間(1/2硬質)の加工硬化状態であることを示す。T6:溶体化処理後、人工時効硬化処理したもの。)


 純銅・銅合金

種類 材料記号 用途例 比重 引張強さ
(N/mm2
硬さ
(Hv)
黄銅板 C2801P-1/4H 板金部品 8.47 360 85
特性・特徴:
強度が高く展延性がある。打ち抜いたまま、又曲げて使用する。メッキ性が良い。一般的には、しんちゅうと呼ばれる。
板厚:0.1,0.15,1.2,0.25,0.3,0.4,0.5,0.6,0.7,0.8,1.0,1.2
1.4,1.5,1.6,2,2.3,2.5,2.6,3,3.2,3.5,4,4.5,5,6,8,10

種類 材料記号 用途例 比重 引張強さ
(N/mm2
硬さ
(Hv)
快削黄銅 C3604BD 板金部品 8.47 F:335 80
特性・特徴:
被削性に優れる。
丸棒:3,4,5,5.5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19
20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,35,36,38,41,46,50


 
お勧め&便利なサイト
検索エンジン
>>Yahoo!Japan
>>Google
ブログ
>>ものづくり機械設計