メカ屋さん - 機械設計

機械設計に必要な情報を集約させた機械設計者の為のポータルサイト


機械設計とは?

機械設計と言っても一概にこれが機械設計だという物はありません。業界によっても会社によっても機械設計の役割や機械設計で必要とするスキルは違ってきます。作る物の大きさや数によって設計手法や必要とする知識もまるで違ってきます。

 機械設計の対象機種の分類

○規模による分類
・重工系・・・重機、プラントなど
・一般機械・・・自動車、飛行機、電車、船舶、工作機械など
・精密機器・・・時計、家電、デジカメ、携帯電話など
○生産量による分類
・製品設計・・・自動車、時計、家電、携帯電話など
・一品物設計・・・設備設計など

以上のように多岐に渡る為、このページでは機械設計を行う一般的な事のみを掲載します。

 機械設計の基本サイクル

機械設計に限りませんが仕事をする上での基本サイクル、PDCAは機械設計をする上でも大切な事です。(P=PLAN=計画、D=Do=実行、C=Check=点検・評価、A=処置、改善)
では、機械設計の基本サイクルはどうなるのでしょうか。
機械設計のPDCA
これはものづくりの基本サイクルともとれますが(一般的には機械設計とは、概念設計、基本設計、詳細設計といった設計の範疇だけを指す場合が多い)、機械設計がものづくりに関して全て携わる事から設計だけでは無く、設計をするにあたって携わらなければならない事を記しています。

 設計は何をするのか?

概念設計・・・基本仕様の検討、アイデア出し
基本設計・・・部品の選定、CADを使ってレイアウト、構造の検討。構想図の作成。強度計算や各種
      シミュレーションを行う。
詳細設計・・・規格(JIS、ISOなど)や法律を準拠としたCADを使った図面作成

 機械設計に必要な知識

機械設計力を見るのにはアイデア力、発想力などもありますが、過去の経験や過去の実績、先輩、先人の方から聞いた事が機械設計力を付けるのには1番だと思います。また、インターネットが普及した現状ではネットに色々な知識が得られます。このホームページ(メカ屋さん)では、機械設計をする上で必要な知識を簡単に入れられるようなコンセプトで作られていますので十分ご活用下さい。

 具体的には?

一人の機械設計者の体験談、経験談をブログで公開していきますので、参考にしてみては如何でしょうか?
ものづくり機械設計

お勧め&便利なサイト
検索エンジン
>>Yahoo!Japan
>>Google
ブログ
>>ものづくり機械設計