メカ屋さん - 機械設計

機械設計に必要な情報を集約させた機械設計者の為のポータルサイト

 

知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標)

 人間の幅広い知的創造活動の成果について、その創作者に一定期間の権利保護を与えるようにしたのが知的財産権制度です。知的財産権は、様々な法律で保護されています。

 知的財産権の種類

 知的財産権の種類

知的財産権には、「知的創造物についての権利と」、「営業標識についての権利」に大別されます。
 その中でも、「特許権」「実用新案権」「意匠権」「商標権」については、客観的内容を同じくするものに対して排他的に支配できる「絶対的独占権」といわれています。又、その他に関しては、他人が独自に創作したものには及ばない「相対的独占権」といわれています。
 「絶対的独占権」に関して「産業財産権」として、特許庁が所管し特許庁に出願し登録されることによって、一定期間、独占的に実施(使用)できる権利となります。

 産業財産権

産業財産権

特許権・・・発明を保護(出願から最長20年)
実用新案権・・・物品の構造・形状に関わる考案を保護(出願から最長10年)
意匠権・・・物品のデザインを保護(登録から最長20年)
商標権・・・商品やサービスに使用するマークを保護(登録から原則10年)

 出願にあたって

出願、登録にあたっては経済産業省特許庁のホームページを良く読んで下さい。
通常は特許事務所や弁理士さんに依頼する事になると思いますが、知識があれば個人でも出願・登録出来ます。


お勧め&便利なサイト
検索エンジン
>>Yahoo!Japan
>>Google
ブログ
>>ものづくり機械設計