メカ屋さん - 機械設計

機械設計に必要な情報を集約させた機械設計者の為のポータルサイト

機械設計技術者試験1級・2級・3級

概要 《機械設計技術者1,2級試験実施の目的》
 機械設計技術者試験は、安全で効率のよい機械を経済的に設計する機械設計技術者の総合能力を認定し、機械設計技術者の技術力向上と社会的評価の適正な確立を図り、我が国機械産業の振興に寄与することを目的としています。

《機械設計技術者3級試験実施の目的》
 1,2級機械設計技術者試験の受験資格に達しない初級の機械設計技術者の試験を実施、認定することにより、主に新人技術者、学生の技術水準を適正に評価することを確立し、機械設計技術者認定制度を機械設計技術者のほぼ全域をカバーした資格制度に発展させることを目的としています。
また、3級試験実施では下記の効果も期待されています。


(1) 従来の1,2級機械設計技術者試験でカバーできない機械設計技術者に受験の機会を提供し、資格の称号を与える。
これにより、この層の技術力の向上が期待できる。
(2) 学生に受験の機会が提供されることにより、学校における勉学と連結され、目標ができることにより機械設計能力の向上が期待される。
なお、これにより企業における新人技術者の実務への導入が容易となり、学生においても入社後の技術習得が容易となる。
区分 認定試験 (社団法人 日本機械設計工業会)
難易度 1級(★★★★★) 2級(★★★★) 3級(★★★)
受験資格 受験資格
試験科目 1級
・選択科目:下記(1)~(3)より一科目選択
  (1)自動機・専用機などの産業機械
  (2)コンベヤー・クレーンなどの荷役・運搬機械
  (3)公害防止・環境設備などの化学・環境機械
・設計管理:管理者としての設計管理に関する知識
・環境経営 :管理者としての環境・安全に対する知識
・機械設計総合基礎 :機械工学・工業基礎知識の再確認
・小論文:出題テーマから一つを選択(1000~1500字程度)

2級
・機械工学基礎
  機構学、機械要素、材料力学、機械力学、流体工学、熱工学、
  制御工学、工業材料、工作法、機械製図
・機械工学基礎の設計への応用・総合
・環境・安全の知識  

3級
●機械工学基礎
 機構学・機械要素設計、機械力学、制御工学、工業材料、材料力学、
 流体・熱工学、工作法、機械製図

参考書 機械設計技術者試験問題集〈平成22年版〉
問い合わせ先 社団法人 日本機械設計工業会
   
お勧め&便利なサイト
検索エンジン
>>Yahoo!Japan
>>Google
ブログ
>>ものづくり機械設計