メカ屋さん - 機械設計

機械設計に必要な情報を集約させた機械設計者の為のポータルサイト

CAD利用技術者試験 1級・2級・基礎

概要 1級
汎用系のCADシステムを利用し、主として2次元図面のトレース業務に従事し、半年以上の就学・就業経験を有する者を想定して行います。CADシステムによる製図業務に特化した、操作能力と知識を必要とし、社員としてはもちろん、派遣業務や在宅業務を目指す方が合格者像です。 【合格後の進路】 建築・土木設計事務所、機械・アパレル・インテリアメーカーおよび、派遣・在宅のCADオペレーター
2級
CADシステムを利用するすべての企業において、製図業務や営業・販売業務に従事し、半年以上の就学・就業経験を有する者を想定して行います。1級の合格を目指す方はもちろん、設計や製図、CADシステムの販売等に従事する方が合格者像です。
基礎
将来、2級および1級の合格を目指す方はもちろん、設計や製図、CADシステムの販売等に従事する方が合格者像です。
区分 認定試験
難易度 1級・2級・基礎
受験資格 1級
2級有資格者および過去の1級合格者に限ります(併願受験も可)。

2級・基礎
制限はありません

試験科目 1級
●実技試験
【編集・レイヤ設定能力】
図形の編集、コマンド機能、レイヤ設定
【トレース能力】
図面のトレース
【投影能力】
投影関係と形状理解 ※実技試験では、出題される分野の専門知識は必要ありませんが、図記号、線種などの知識は必要となります。
※ファイルは、DXFフォーマットで保存すること。

●筆記試験
【製図の知識】
図面の名称、線の種類と用途、寸法補助記号、図記号(建築、機械、土木、電気)

2級
●CADシステム分野
CADシステムの概要と機能、CADシステムの基本機能、CADの作図データ、CADシステムとハードウェア、 CADシステムとソフトウェア、ネットワークの知識、情報セキュリティと知的財産、CADシステムの運用・管理と課題、 3次元CADの基礎知識
●製図分野
製図一般、製図の原理と表現方法、製図における図形の表現方法)

基礎
・CADシステムの基礎知識と利用
・CADシステムの概要・基本概念、CADシステムの基本機能など
・CADを動作させるコンピュータシステム
・製図一般、製図の原理と表現方法、製図における図形の表現方法
・ネットワークの基礎知識
・通信ネットワーク、LAN、インターネットなど
・情報セキュリティと知的財産

・製図の基礎
・製図の目的と一般規則、製図の原理と表現方法など
・図形の基礎
・三角形、四角形と多角形、円、立体図形など
※ 出題数:50問(コンピュータ分野/20問、CAD分野/30問)

問い合わせ先 CSAJ(社団法人コンピュータソフトウェア協会)
   
お勧め&便利なサイト
検索エンジン
>>Yahoo!Japan
>>Google
ブログ
>>ものづくり機械設計